ファンレターについて

そんなにしょっちゅう書くわけではないけど、この記事を読んで面白かったので自分も。

 

cz57.hatenablog.com

 

①宛名

 封筒はフルネーム+様、手紙の出だしは「〇〇くんへ」だけど、マナー的には様にしたほうがいいよなって今気づきました。

 

②書き出し

「こんにちは、〇〇観ました。」など。

 

③内容

舞台を観たあとなら舞台の感想、観る前なら最近の仕事に関して。

毎回書くわけではなく、「よかった!」って思った時だけ伝えたくて手紙を書くので、ダメ出しとかはしない。

嫌なことをわざわざ時間使って書く気が起こらないだけ…

もらう方も嫌だろうし。

 

④締め

次の仕事が決まってたら「〇〇楽しみにしてます」かな。

あとは「体調に気を付けて」とか。

名前は、昔よく出してたときにペンネーム使ってたから、今でも変えるタイミングがわからなくて、ずっとそのまま。

返信こないし期待もしてないので住所は書かない。

書いても偽名だし……

 

⑤手紙を渡す頻度

舞台やコンサートなどが良かった!伝えたい!って時だけ。

義務感も何もない。

でも、「ああファンはこういうのが好きなんだな」ってわかってもらいたいから、よかったことだけ書く。

 

⑥その他:使うペンと紙

ペンは黒いボールペンが好き。

書き心地がいいやつ。SARASAの黒の0.5が好きです。

紙は、郵送の時は便箋2枚かポストカード。

BOXに入れるときはポストカードか、便箋一枚で字が見えるように透明のOPP袋に入れる。

すぐ読めるし、ジャニーズはプレゼント禁止なので透明な袋だと怪しいもの入ってないってわかるからいいかなって。

デザインは、自分が「可愛い!」って気に入ったもの。

キャラクターは特にこだわりなし。

担当色(ピンク)がベースか差し色になっている場合が多い。

あとは白い無地のポストカードに、テーマを決めてマスキングテープでデコレーションして自作することもある。

たとえば、衣装で使われていた色の組み合わせにしたり、企業のイメージカラーだったり。

 

自作用に使っている白無地のポストカード。

東急ハンズやLOFTに売っています。文房具屋さんでも見かけることが多い。

 

⑦番外編

担当以外にも、同じ舞台に出ていて素敵だと思った人に手紙を書くこともあるし、サービスが良かった企業や、商品が気に入った企業にお手紙を書くこともある。

自分も社会人で働いている身。

特にカスタマーセンターなんて、いい感想よりもクレームのほうが多いだろうし、ストレスも溜まると聞くので、少しでもそこの方たちに「嬉しい体験」をお届けできればいいなって。

ご丁寧に返事をくれる企業もあったりして、優しい気持ちになる。

 

以上です。

普段イライラして生きてるから、嬉しかったことやよかったことを文章にして書くというのは、自分自身にもストレス発散になって、良い作用があるなぁと思っています。