ジャニオタ社会人の応援スタンス

ずっと書いてみたいと思っていたこれ。

ついに書いてみようと思う。

 

cori0922kw.hatenablog.jp

 

担当:内博貴

中学生のころ見ていたⅤ.WESTの番組(いまのジャニ勉の前身)でAnswerって曲を歌っていて、「運命としてよBaby」ってサビ前のフレーズで照明がパッと赤くなって、すごくかっこよかった。

録画もしてなかったけど、よく覚えてる。雷が落ちた!

そこからメンバー抜けたり、エイトになったり、NEWSでデビューしたり、エイトでデビューしたり、謹慎になったり、バンドやったり、メンバー抜けたり、色々あったのを全部見てきて、気が付けば16年…

ガッツするわけでもなく、お金をつぎこむわけでもなく、細く長くマイペースに続けていたらいつの間にかこんなことに。

「一生ファンです!」みたいなことは無いと思っているけど、ファンじゃなくなるタイミングって来るのかなぁ?とは思っている。

 

エイトのコンサートは行く。

相方がゆる~いすばる担で、内くんがまだエイトにいた頃からの付き合いなので、同窓会的な年中行事的な感覚。

久しぶりに会って、わーっと騒いで、お酒飲んで近況報告するところまでが私たちのエイトコン。

 

そして誰もいなくなった」から伊野尾くんも好き。

JUMPのファンクラブも入っちゃった。

次案内が来たら申し込んでみようと思っている。

 

▼雑誌を買う基準

基本的に買わない。

たまに、舞台雑誌をなんとなく買ってみる程度。

人の考えてることを知るのは楽しいので、インタビューが充実していれば欲しくなると思う。

舞台雑誌買ったら、自担じゃなくても、ほかのアイドルや俳優さんのインタビューもじっくり読む。

1万字インタビューとか憧れる。やってほしいなぁ。

アイドル誌によくある「女の子の好みは?」とか「最近なにしてる?」とかはあんまり興味ない。

けど、伊野尾くんの装苑、Mgirl、ananは買っちゃった!

 

▼CDを買う基準

CD基本出ないけど、出たら買う。

今月、めでたく8年ぶりのサントラが出ました。

久しぶりに自担の歌がプレーヤーに増えました。

CDにお金を払いたい。

もっと出してほしい。

 

▼映像作品を買う基準

ライブDVDが出るなら毎回買いたいけど、これも出ないので買う機会がない。悲しい。

内くんの歌が好きだから、ドラマや映画は買ってない。

SHOCKだけ買った。

けど、ウチの苦悩する姿がしんどいのであまり見てない。

ニコニコしている役が好き。あんまりない。

 

▼現場に行く基準

・舞台

復帰プレゾン行って、それ以降ストーリーめちゃくちゃなジャニーズ舞台が苦手で避けてライブしか行かなかったけど、『美男ですね』からは毎回行ってるかも。

でもSHOCKは話が同じだから行かなかったときもあるかな?

最近は、はずれたくないので2回は申し込んで、1回しか当たらなければ1回。2回当たれば2回。

おもしろかったら増やす。

おもしろくなかったら増やさない。

幸い、松竹の舞台だとWEBで座席指定ができるので、増やしたいときはそれを使うことが多い。

あんまり、「自担への貢献のために何度も行きます!お金落とします!」っていう心意気はない。

自分が楽しみたいだけ。

『コメディ・トゥナイト!』は2回の予定が10回になったくらい好き。

(内くん以外の要因もあるけど)

 

・ライブ

大晦日の遠征とか、よっぽどキツイスケジュールじゃなければ、基本毎回行ってたと思う。

ももう4年くらいライブがない。行きたい!

次のライブが決まったら、行けるだけ行くと思う。

次いつあるかわからないし…(シビア)

 

▼遠征する基準

・先に観てチケットを増やすべきか判断したいとき

 ウチクレバは先に東京で見ておいてチケットを増やすべきだったと後悔したので、『コメディ・トゥナイト!』は先に観に行った。行ってよかった。めっちゃ増やした!

・会場が限られている場合

・そこしか当たらなかった場合(エイトコンでよくある)

 

▼グッズを買う基準

舞台ばかりだからパンフレットくらいしか買うものがない。

ほかのグッズがあるときは、気に入ったものがあれば。

これも「貢献しなきゃ!」みたいな気持ちは全くない。

お金使えよって思うなら、実用性のあるものや、かわいいものを作ってほしい。

 

▼ジャニショで写真を買う基準

写真買ったことないな…

 

▼ファンレターを書く基準

「読まないと思うけど、これ伝わったらいいなぁ」ってことがあるときだけ書いて、劇場のお手紙BOXに入れるか、スタッフの人に預ける。

感想とか、ライブの要望とか。

アンケートのほうがスタッフさんたちが読んでくれる可能性が高いので、DVD化してほしいとかサントラほしいとか、今後も内博貴をお願いします新しい舞台もお願いねって気持ちをこめて、毎回書く。

読んでないだろうな、へたすりゃ届いてないかもなって思ってるから覚えてほしい願望もないし、レターセットも自分の好みだけで選んで、同じ柄を使い続けることもない。

ずーっとこんな感じなので、最近ファンになった俳優さんの手元にお手紙が届いていたとわかった時にはすごくびっくりして、とても嬉しかった。

初めて「ファンレターって本人に届くんだ!」って思った。笑

 

▼同担について

「同担だから仲良くしましょう!」みたいな義務感も、「同担は近寄るな!」みたいな嫌悪感もない。

仲良くできる人なら誰担でも仲良くしたいし、無理な人は無理。

でも、きっと「自担のことはなんでもかんでも好き!全てがかわいい!」みたいなタイプの人とは気が合わないだろうな~って思う。

私は顔と歌声が好きで、それ以外はモヤッとすることも多々あるので…

でも、2016→2017のカウコンで初めて同担と一緒にコンサート参戦したり、先日舞台に行ったりして、終わってから感想言い合ってご飯食べたりお酒飲んだりするのは楽しいなって思った!

それまで周りに同担いなかったり、いても誘うって発想がまったくなくて、たまたま他担の友達と行ける時以外はひとりで行ってた。

けど、終わってからひとりで飲みに行って、ぼーっと振り返ってツイッターでぽちぽち感想書くのも好き。

 

 

洗い出してみたら、自分本当に内担?って思うくらい冷たい気がする…

ほかのブログ見てたら、すごい熱量を感じて楽しそうだったんだけど…

 

でも、楽しくないことにお金を使わない!って思っているので、これだけ続いてるってことはちゃんと楽しいんだよ。