これは厄介だっていう説もあるけど

がむしゃらで しなやかな 想いを羽ばたかそう

推しを公表するかしないか問題(する派)

グループのブログを見ていると、たまに出てくるこの話題。

 

tmmh.hatenablog.com

 

私は公表したい派です。

 

 

私の担当を紹介します

内博貴くん

2002年から内担です。

NEWSと関ジャニ∞に所属していましたが、いまは理由あってソロ活動です。

歌声がめちゃくちゃ綺麗です!

ペール・ギュント」ではテニミュで有名な加藤和樹さんと共演しました。

内くん、ここ数年は舞台での活躍も多いので、これを読んでいる方の推しさんとどこかでご縁があるかもしれません。

そのときはぜひ、歌声に酔いしれてくださいませ!あと顔が王子です!

 

・広瀬斗史輝さん

今年、内くんの舞台を観に行ったら共演されていて、すっかりファンになりました。

過去には「君に届け」に出演されていたり、「ロックバレエ義経」で三浦宏規さんと共演されていたり、「APHΣ REBELLION ~アレス・レベリオン~」あたりの作品だと若手俳優界隈の方がご存知の出演者さんがいるかも…?

あと、今度「私のホストちゃん」に出演予定のLeadの古屋敬多さんとも去年「プリシラ」で共演されていたそうです。(めっちゃ見たかった!)

笑顔と細かい演技が素敵です!指先まで演技していてすごいの!

ぜひツイッター見てね!

 

twitter.com

 

 

 

ちなみにリプしているため私のツイッターアカウントもモロバレになりますが、そのへんはそっとしておいていただけるとありがたいです。

 

自担を公表する理由

・記録に残したい

セトリも感想も自分があとから思い出せるように記録に残したい。

手書きで残すには量が多いし気恥ずかしいので、ブログがちょうどいいです。

自分だけのために書くよりも、不特定の誰かに向けて書くほうが気楽なのかもしれない。

今は消してしまったけど、もともとブログを始めた高校生のころはSNSもなくて(10年以上前の話)ジャニオタの使うツールはブログか個人ホームページが主流だったので特に抵抗もないです。(一応、個人情報などには気を使っています)

ジャニオタはファンの母数が多くて特定されにくいっていうのもあるかもしれません。

 

ステマをしたい

前に自分が書いたレポブログを読んでチケットを買ってくれた人がいたのが嬉しかったです。

すごく気に入った舞台に空席があって、「昔内くんのファンやってた人も観て~~!!」という勢いでステマ記事を書いたら思いのほかバズって、確認できただけで5~6人の方が観に行ってくれたのです!嬉しい!

過去にしていたバイトも前の仕事も、POPやメルマガなど自分で売り文句を考えて商品を紹介する→売れたら嬉しい!っていうのが楽しかったので、そういう性分なのだと思います。

私のオススメコメントで人が動いてくれるのが嬉しいし、共感してくれる人がいるというのも嬉しい。

あと、私が全通するのは金銭的にも時間的にも難しいけど、その分、ほかに行きたくなる人が増えればいいなって思います。

好きな作品や自担の魅力を語るのはファンが一番得意だと思うから、それがファンの仕事とか役割とかそこまで重くは考えていないけど、ちょっとでも貢献になればいいなって気持ちです。

 

・公式側に感想を伝えたい

前はネット通販の仕事をしていたのですが、商品やショップのレビューを書いてくれるお客さんのありがたみを知っているので、なるべく自分も書きたい。

レビューを見て他のお客さんが購入を決めることもあるし、レビューで褒めてもらえたらモチベーションも上がるし、私もそんな客になれたらいいなと思うんです。

ステマと項目をわけたのは、感想をブログに書いたときに作品のハッシュタグをつけて記事のリンクをツイートして、公式に感想が伝わるようにするからです。

ツイートだと文字数が限られるしネタバレをツイートするには躊躇するけど、ブログになら長い感想を書くことができるし、書き出しでネタバレを忠告することもできる。

そうすることで、共演者の方や関係者の方がエゴサしたときに広く感想を伝えることができるかなと。

このSNS時代、エゴサをしている作り手の方は多いと思うんです。

ファンレターを全員分書いたり、アンケートにブログ並の文字数を書くことは難しいですが、ブログ記事をツイートすれば長い感想を皆さんに伝えることが可能になります。

そして、場合によってはRTやいいねをしてくれたりする!

そうすると、そのアカウント(公式だったり関係者だったり)をフォローしている人たちにまで届いて、もっと魅力を伝えられる。

あと、人の心理として「直接ではないところで褒められる」というのは嬉しくないですか?

「〇〇ちゃんがあなたのこと褒めてたよ」っていうやつ。

直接の感想ではないブログなら、そんな効果もないかな~って思います。ただの願望です。

私は楽しませてもらうぶん、おこがましいかもしれないけど、できるだけ自担や作っている人にも嬉しくなってほしい!

実際に、広瀬さんが出演した映画の感想を書いてツイートしたら、後日のサイン会で映画監督さんに「トッピーさんのファンの方ですか?ブログ書いてくれてましたよね!?」とお礼を言っていただけたということもありました。

感無量……書いてよかった……

 

自担に見られるかもしれない問題

上記の件、監督さんに感想が伝わっていたということは、広瀬さんご本人にも見られる可能性は十分にあります。

というか、リプ用アカウントで作品名のハッシュタグをつけて感想ツイートやブログ記事ツイートを載せているので、「ネットの感想は見ない」タイプでさえなければ余裕で見えます。

さすがに直リプで「ブログ書きました!」はしません。

たことがあるかどうか、確認したこともありません。

でも、見てくれたら嬉しいな!っていう願望はあります。笑

ファンレターだとどうしても「その人に向けた内容」になってしまうので、全体的な感想もちろん書くこともありますが、事細かには書きづらい。

そんなの書いてたら便箋がいくらあっても足りないし、自分語りが続いてしまう場合もあるし、ほかの役者さんについて感想を書きたい場合もあるし、それを手紙にはできません。

なので、伝えたいことはお手紙にして、あとの全体的な感想や、伝えるほどでもない感想や自分語りはブログにしておこうと。

そうして、感想を見るタイプだったら読んでくれるかなぁとか、見ないタイプだったら別に見てもらえなくてもいいやって思っています。

伝えようと思えば全部手紙に書いたりSNSで送ったりすれば伝えられる時代だけど、「これはご本人に伝えるほどではない」っていう部分もあるので、ブログはそういう余地のためのものでもあります。

 

公表したいけど迷っているあなたへ

私がこんなことを言うのも出しゃばっているような気がしますが、公表用のブログをもうひとつ持ってみてはいかがでしょう?

リプアカのようなものです。

自分語りや愚痴を書いているから公表できないという人が多いのかな?って思っています。

書くのが悪いってことではなく、書いてたらそりゃ推しの名前出せないわって感じですよね。

だからひとつ別のアカウントでブログを作って、公表用の感想ブログを持ってみたら解決するんじゃないかな?と思います。

私は俳優さんについてあまり詳しくないので、いつも楽しく拝見している皆さんのブログに、各推しさんの顔が載っていたら楽しいな~と思います。

(でもそれって外野だから気楽に言えるんですよね…すみません…)

(追記:リンクした記事の方、別ブログ作るのも無理と書いてあった!申し訳ないです…)

 

ちなみに、最近はもっぱら味方Jr.が気になっています。

彼のツイッターまで見に行きました。

なんなら、ジャニオタアカウントでRTまでしました。笑

dailyoshikawaii.hateblo.jp

 

Jr.を購入されているところまで面白すぎて大好き…

dailyoshikawaii.hateblo.jp

 

毎日グループ覗いて、みなさんのブログ楽しく読んでいます。

いつか、お気に入りブログの話もしたい!

ステマ女は推しブログの公表もしたいのです。笑

 

 

※間違えて一回下書きに入れちゃって公開しなおしたら、エントリがまた上に上がってしまった。ごめんなさい。