これは厄介だっていう説もあるけど

すきなものについて雑多に語るブログです

舞台・映画の台本やプログラムの宝庫『松竹大谷図書館』に行ってみたい話

一年前に知って、ずっと行ってみたいと思っている「松竹大谷図書館」。

公益財団法人松竹大谷図書館

 

なんでも、舞台の台本やプログラム、ポスター、雑誌がたくさん保管されているそうで。

 

東京遠征のたびに行こうとしているのですが、いかんせん閉館日が多くてなかなか行けずにいます。

2018年の開館日カレンダー

 

行ってからレポ書けやって話なのですが、どうしてもこの存在を世に広めたくてブログを書くことにしました。

 

 入館料は無料。

 

コピーサービスもあり、台本等の一部をコピーできるそうです。(ものによってはコピー不可のものもあるらしい)

どんなものが置いてあるのかは、資料検索やニューズレターで確認できます。

 

ジャニーズ界隈、若手俳優界隈で見かけた作品をピックアップしてみると……

(自担の舞台以外はあまり詳しくなくてピックアップが弱くて申し訳ない。はてブロ等で見覚えのあるタイトルだけ……)

 

N0.243 (2018年6月)

・ミュージカル『しゃばけ 参 ねこのばば』プログラム

・映画『ラスト・ホールド!』プログラム、プレス、ポスター、台本

 

N0.242 (2018年5月)

『滝沢歌舞伎2018』プログラム、ポスター

『GEM CLUB II』プログラム

 

N0.241 (2018年4月)

曇天に笑う 』 プログラム、プレス、ポスター、台本

 

N0.236 (2017年11月)

『少年たち Born TOMORROW』台本、プログラム

『JOHNNYS‘ YOU&ME IsLAND』プログラム
ABC座『ジャニーズ伝説2017』プログラム

 

などなど。

 

プログラムだけだったら持っているかもしれないけど、ファンになる前の作品が残っていたら見られるのありがたいなあと思います。

そして台本が見られるってのが嬉しいですよね!

自担が見ていたものと同じものを見られるなんてめっちゃ嬉しい。

セリフはもちろん、ト書きなども知れたらより作品を楽しめそう。

 

検索機能もあるのですが、自分が見たい作品を探してもひっかからなくて、該当時期のニューズレターを確認したら「台本あるやん!」となったので、見つからない場合はニューズレターを確認するとよいかもしれません。

財団事業内容・刊行物 | 公益財団法人松竹大谷図書館

※館外からの検索では書誌のみ検索が可能だそうです。

 

いつか開館日に行けることがあったら、行ったよ!ってレポを書きたいなと思っております。